持続可能な社会を目指す「化学+生命」融合分野の開拓

新着情報

2016年 10月30日
 学科プロモーションビデオをアップしました。詳しくはこちらをご覧下さい。
2016年 8月19日
 木村研究室で、8月8日~10日の3日間、茨城県教育庁主催の未来の科学者育成プロジェクト事業「高校生科学体験教室」が開催されました。詳しくはこちらをご覧下さい。
2016年 7月11日
 「茨城大学1日体験化学教室」を2016年8月9日(火)に本学科で開催します。詳しくはこちらをご覧ください。
2016年 4月25日
 平成28年4月より吾郷友宏准教授と中島 光一准教授が生体分子機能工学科教員に新任されました。
2015年 6月8日
 「ひらめき☆ときめきサイエンス」による高校生対象の研究体験プログラム「血液型のDNA解析」を2015年8月2日(日)に本学科で開催します。詳しくはこちらをご覧ください。
2014年 12月11日
 本学科五十嵐研究室・博士前期課程2年尾島沙希子さん、山本悠平さんが、平成26年12月5日(金)いばらき量子ビーム研究センターにて開催された第11回茨城地区分析技術交流会において、優秀ポスター賞を受賞しました。詳しくはこちらをご覧下さい。

生体分子機能工学科からのメッセージ

 新しい機能や性質を持つ新材料(生体分子機能)の開発と工学への応用は「生体分子機能工学」として社会基盤を支える最も重要な分野となっています。生体分子機能工学科は、基礎化学、応用化学、生命科学、電子情報学の知識を工学に応用して、環境負荷が小さい循環型社会の技術的基盤を担う人材を教育することを目的に、平成17年にスタートし、平成20年度に初めての卒業生を送り出しました。「生体分子機能工学」とは耳慣れない言葉ですが、長い時間をかけて進化してきた効率の良い生体システムを、無駄の少ない物質循環システムに応用するための工学技術を目指しています。そのために、物理学、化学、生物学の基礎知識から、バラエティー豊かな専門科目までをスムーズに学習できるように、実験と演習を積極的に取り入れたカリキュラムを用意しています。また、卒業研究では具体的なテーマについて、より深く学べるよう工夫しています。さらに、学生の将来の希望や目標が達成できるよう、進学や就職の支援にも積極的に取り組み、充実した学生生活を送れる明るく活発な雰囲気づくりにも心がけています。

 

茨城大学工学部 生体分子機能工学科

専攻・学科案内
学科概要
カリキュラム
JABEE
教員紹介
入学案内
入試情報
公開説明会
よくある質問と回答
キャンパスライフ
キャンパスマップ
教育・研究設備
イベントカレンダー
学科内行事
表彰・受賞
就職・進路
卒業後の進路
取得できる資格
研究活動・社会貢献
出前授業
学会・研究会
課外活動